こんな人はHIFUを使えません!HIFUを施術する上での注意点

>

img_7479

当店でも導入後人気のありますHIFUですが、実際にどのような方に使えるのか?事前に知っておいて頂ければと思いこちらに記載させて頂きます。

HIFUというのは高密度集点式超音波と言うマシンの頭文字を取ったもので、現在の痩身エステ業界では新しい施術マシンとして人気のあるものになっています。ビックサイト等で行われているBeautyWORLDのような展示会に出るようになったのは、2012年頃から。

実は同時期に脂肪冷却マシンも展示会にでていましたが、現在では脂肪冷凍<HIFUの方が人気があるように感じます。※脂肪冷却が効果無いというわけではないのですが、やはり施術部位が温かくなることのほうが、体感値が高いんだと思います。

では、そのHIFUですがどういった方は使用に注意しないといけないのか?

img_7061

■そもそも皮下脂肪が薄い

現在当店ではHIFUを行うにあたり皮下脂肪計というものを使って施術部位の脂肪の厚みを計測させていただいております。

img_7479

こんな機械ですね、先端の黒い部分を施術部位に押し当てる事で簡単に計測を行うことが可能です!

当店でご用意しているHIFUは8mm、13mmの2つのカートリッジ。

ですので、最低でも10mmは皮下脂肪が無いと当てることはできません。※10mmはかなり薄い部類に入りますので、そもそも気にならない方も多いのでは?

 

■金属等の異物が施術部位に入っている

HIFUは超音波を利用して施術を行うマシンです。超音波というのは同じ物体の中であれば直進するという性質がありますので、身体の中に違う物体が入っている場合は反射したり屈折したりします、その為効果が薄れるということになってしまうので、施術を行う事はできません。

これは、筋肉にも言えることですが、脂肪層と筋肉層だと違う物体になるので、皮下脂肪が薄い方には当てることが出来ないということです。

%e9%ad%9a%e7%be%a4

出典元:http://www.aoisonic.com/index.htm

上の図などは分かりやすいですが、魚群探知機は超音波の跳ね返りを利用して海底面の深さや魚の位置を把握する事が出来ます。こちらも超音波の特性を利用しているものですね。

 

■そもそも体調が悪い、もしくは日焼けしているという方

すみません、体調が悪い方は出来れば別の日に行って頂いた方がいいかと思います、、、まぁHIFUに限らず何でもそうですが。

日焼けをしている方は皮膚表面に熱を持っている場合がありますので、HIFUの施術を行うと更に熱が入っていく形になります。出来れば避けて頂いた方がいいかと思います。

 

 

 

HIFUは皮下脂肪のみにアプローチ出来るマシンで、高い結果の出るマシンです。ですが、間違った使用方法等では思っていた結果も得られないようになってしまうので、注意が必要です。値段も高いですから、1回の施術でしっかりと結果を出していきたいですしね!

By

ご予約はこちら

ご希望の日程、メニュー等をご入力下さい。内容ご確認後当店よりご連絡させて頂きます。
ご新規の方の場合はカウンセリングがございますので、+30分程度お時間を頂いております。余裕を持ってご予約下さい。
会員様、ご来店歴のある方は下記からご予約下さい。
会員様のご予約はこちらから


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

メニュー選択 (必須)

第1希望日 (必須)

第1希望時間帯 (必須)

第2希望日

第2希望時間帯

ご連絡事項