二の腕、肩の部分が硬くガチガチになってしまっている場合の解消法

>

IMG_4846

本日は台風、当然お店も空き時間ができてくるのでいつものブログを更新させて頂きます!小田です!

 

最近お客様でいらっしゃったのが、二の腕の部分が気になるという方。確かにこういった方は多いです。ただし、肩の部分がとても気になるということで、見せてもらうと本当にガチガチ!

岩でも触っているかの如くの硬さ。

こんな感じ(笑)

rocks-985599_1280

岩に挟まれて柔らかいお肉はどこに行ったの〜?という感じです。。。

これで悩んでいる方って結構多いんですよね。

09e85ff98c946cc98b96a8d72071c784_s

まさにこんな感じの肩をしている人!私わたしという感じかもしれませんが、コレは結構取れます。

二の腕の筋肉が硬くなって盛り上がっている状態ですので。では何故肩が硬くなるのか?


肩の部分が固くなる原因

1、同じ体勢を取る事が多い。

なんとなくですが、やはりコレが1番多い様な気がします。同じ体勢というのは、事務仕事等をされている方に多いようで、机からほとんど動くことが無く、パソコンでの仕事が多いという方が非常に多い!同じ体勢を取ることで、筋肉が硬直+体液が動かない為に硬くなっていくのだと考えられます。

f42b1fb7057107504535e84e86fb8a3c_s

2、身体が冷えている。

クーラーや空調等が強い環境だとどうしても身体が冷えてしまいます。筋肉はラジオ波のように熱を入れてあげると柔らかくなりますが、逆もまた然りです。

086155

その他にもストレスや睡眠時の状態等によっても肩こりが発生すると考えられます。

施術をしていると柔らかい人・硬い人両方に遭遇することが多いです。これは肥満か痩せているか?はあまり関係無く、太っている方でも柔らかい方は柔らかいです。

ではやわらかい人と硬い人の違いは何なのでしょうか?


固くなった肩をほぐす方法

上記で述べているように、筋肉が硬くなるというのは血流の流れや体温などが大きな要因となるケースが多いので、こちらを解消することが最も大切です。

 

1,肩を回す

肩は動かない状態が続くと筋肉が緊張状態になるので、徐々に固くなっていきます。特にパソコン仕事等をしている場合はしっかりと肩を回して血流を流してあげると良いと思います。目安は15分に1回。10回程ぐるぐる肩を回すようにして下さい。

2、二の腕の部分を揉む

リファとかの器具をつかってもいいですし、手で抓るようにしてもらってもいいです。最初は痛いと思いますが、耐えて頑張っていると柔らかくなります。手でつまむ場合やりにくかったら濡れたタオル等を置いてやるとやりやすいです。

3、お風呂等でしっかりと温める

筋肉は冷えると硬くなるという性質がありますので、熱を入れてあげることは大切です。しっかりと温めて上げることで柔らかくなりますので、マッサージなどもやりやすいですよ!

4、水分をしっかり摂る

身体の水分率が低い方も筋肉等が硬くなる要因です。しっかりとお水を摂って身体の水分率を高めて上げることも重要です。

 

まずは身体をしっかりと動かして血流の流れを改善するということからはじめましょう!

IMG_4846

柔らかくなればこんな感じになりますし、揉んでも痛く無いですよ(笑)

 

当店ではセルライトローラーを使った施術を行う事で、肩や二の腕の固くなった部分を柔らかくほぐしていくことが可能です。

最初はめちゃめちゃ痛いですし、赤く痕やアザが残るケースがありますが、痕が残る人程流れが悪いと思って頂ければですので回数を当てていけば柔らかくなり痕も残りにくくなってきます。

二の腕の固くなった肩が気になる方はセルライトケアコース90分8,000円というのが効果的ですので、是非ご利用下さい!

By

ご予約はこちら

ご希望の日程、メニュー等をご入力下さい。内容ご確認後当店よりご連絡させて頂きます。
ご新規の方の場合はカウンセリングがございますので、+30分程度お時間を頂いております。余裕を持ってご予約下さい。
会員様、ご来店歴のある方は下記からご予約下さい。
会員様のご予約はこちらから


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

メニュー選択 (必須)

第1希望日 (必須)

第1希望時間帯 (必須)

第2希望日

第2希望時間帯

ご連絡事項