年齢によって基礎代謝が下がる!?

>

ダイエットを行う上で、自分の体の消費カロリーを知っておくということは非常に重要な事です。

消費カロリーと基礎代謝というのは、別物で『消費カロリー』というのは1日に消費する総カロリーのことで、同じ基礎代謝の方でも運動強度によって変化してきます。肉体労働の方というのは消費カロリーが高く、事務職などの方は消費カロリーが少ないです。これは、大体ですが基礎代謝÷0.6〜0.8となります。

『基礎代謝』というのは生命を維持するのに1日に必要なカロリーのことで、動かなくても消費するカロリーです。体重や筋肉が多い人の方が高くでますね。

で、この基礎代謝ですが、年齢によってかなり変動してきます。

厚生労働省が出している数字だと20代に比べ、30代というのは約1割程度落ちるということで、1500kcalの方は1350kcalくらいまで落ちることになります。

この基礎代謝が落ちるということが原因で体重が増加してしまう方がいらっしゃるのです。

ちなみに1日150kcal程度少なくなると、1年で7.5kgほど増える計算になります。(脂肪1キロ7200kcal,150×365=54,750kcal÷7200=7.6kg)

 

つまり若い時はどれだけ食べても太らなかった人が年齢を重ねて太ってしまうのは、代謝が原因の場合が多いです。

このように、代謝は常に変化していくので、自分の体のことをしっかりと把握しておくことが、ダイエットを行う上では重要になります!

By

ご予約はこちら

ご希望の日程、メニュー等をご入力下さい。内容ご確認後当店よりご連絡させて頂きます。
ご新規の方の場合はカウンセリングがございますので、+30分程度お時間を頂いております。余裕を持ってご予約下さい。
会員様、ご来店歴のある方は下記からご予約下さい。
会員様のご予約はこちらから


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

メニュー選択 (必須)

第1希望日 (必須)

第1希望時間帯 (必須)

第2希望日

第2希望時間帯

ご連絡事項