油を摂取するときに気をつけること、動物性油の魚を食べて不飽和脂肪酸を摂りましょう!

>

脂肪酸って聞いたことあると思いますが、脂肪酸の種類って知ってますか?

脂肪酸とは油の種類のことで、DHAやEPAと呼ばれるものが脂肪酸のことです。

 

この脂肪酸には種類があって、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸というのがあり、主に食べ物に含まれているのでお肉に多いのが『飽和脂肪酸』お魚や植物性の油に多いのが『不飽和脂肪酸』です。不飽和脂肪酸の方が融点が低いのが特徴ですね。

 

shibousann

 

当店に来店して頂く方で多いのは、飽和脂肪酸中心の食生活をされている方が多い事で、やはり外食中心の方などが多いです。

脂肪暖を摂取する場合、飽和脂肪酸は中性脂肪や悪玉コレステロールなどの原因になることが考えられていて、不飽和脂肪酸の中でも多価不飽和脂肪酸というものがあり、体内では生成することが出来ないものがあります。リノール酸やα-リノレン酸などと呼ばれているもの。(植物性の油に多く含まれています。)やDHA、EPAなどのが多価不飽和脂肪酸と呼ばれるものです。

ただ、不飽和脂肪酸を多く取れば良いというわけではなく、

飽和脂肪酸:3
不飽和脂肪酸:4
多価不飽和脂肪酸:3

上記の割合で取っていくのが厚生労働省では進められています。成人の方で脂肪の摂取量は1日の総カロリーの25〜30%と言われています。 脂質1gで9kcalとされていますから、仮に1700kcalだとすると、1700×.25÷9=47g程度の脂肪酸が1日の摂取量となります。

くれぐれも摂り過ぎには注意しましょう。

By

ご予約はこちら

ご希望の日程、メニュー等をご入力下さい。内容ご確認後当店よりご連絡させて頂きます。
ご新規の方の場合はカウンセリングがございますので、+30分程度お時間を頂いております。余裕を持ってご予約下さい。
会員様、ご来店歴のある方は下記からご予約下さい。
会員様のご予約はこちらから


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

メニュー選択 (必須)

第1希望日 (必須)

第1希望時間帯 (必須)

第2希望日

第2希望時間帯

ご連絡事項