「ぽっちゃり体型の私でも筋トレしてもいいの??」「脂肪があるから筋肉つけるのが不安」という疑問に答えます!!

>

50a710f6d6ff2127061e751578d56926_s

50a710f6d6ff2127061e751578d56926_s

 

こんにちは!南條です!!

今日は、代謝を上げるための方法の一つの「筋トレ」についてお話していきます!

よくお客様から

「ポッチャリ体型の私でも筋トレしていいの??」

「筋トレで筋肉が大きくなりすぎてしまわないか心配。。」

などの質問を受けることが多かったので、ほかの皆様にもお役に立てればなと思いこの場を借りてお話してきます(*^^*)

まずは筋肉のそれぞれの特徴からお話していきます!


<筋肉の役割>

生活していく中で私たちは目的に応じて何百との筋肉を動かして生活していますが、

私たちの筋肉は日常においてどんな働きをしているのでしょうか??

 

筋肉には遅筋・速筋・中間筋の三種類が存在しています。

ひとつの筋肉に、遅筋繊維・速筋線維・中間筋繊維が集まって構成されていて、

それぞれの運動によって主につかわれている筋繊維が違ってきます。

運動は主に有酸素運動と無酸素運動の2つに分けられますが、

それぞれ使われる筋繊維やその役割はなんでしょうか?

 

<遅筋>

遅筋は大きな力を発揮することはできないですが、長い時間の運動などの持久性に優れています。

主に有酸素運動に使われるのが「遅筋」です。

小さく柔軟性のある筋肉で筋肥大はほとんどしないといわれています。

マラソン選手をイメージしていただけるとわかりやすいかなとおもいますが、

たくさん走り続けて遅筋を鍛えていてもほとんど筋肥大せずほっそりとしていますよね?

 

また遅筋は運動エネルギーを、

体内にある脂肪から得るので有酸素を続けることで運動中に脂肪が燃えていきます。

さらに遅筋を鍛えることで、より多くの脂肪をエネルギーとして利用できる特徴を持っているので、

脂肪が気になる人は有酸素運動を行うことが得策なのです!

 

 

<速筋>

速筋は、瞬間的に大きな力を発揮することができる瞬発性に優れていて、

トレーニングによって肥大化することもできメリハリのあるボディを作ることができます。

主に無酸素運動で使われることが多く、

短距離走の選手をイメージしていただくとわかりやすいかなと思います。

速筋は、筋肉内の糖質をエネルギーとして得ていますが、その糖質は筋肉内に少ししかないため

高強度の運動をすればすぐに疲れて動けなくなるという特徴があります。

 

また速筋は、安静時に脂肪や糖などのエネルギーを直接熱に変えて消費する働きが多く含まれているので、

速筋を鍛えることにより太りにくい体づくりにつながります

太りにくい体を作るためにも速筋を鍛えてあげることが得策ですね!

 

<中間筋>

中間筋は、遅筋と速筋の両方の要素を兼ね備えているオールマイティな筋肉です。

-----

 

とざっくり3種類の筋肉についてお話ししましたが、

遅筋も速筋もダイエットに大きくかかわってきますよね!

脂肪を燃やすためには、遅筋を使った有酸素運動をして、

美しいボディーラインを実現するためには速筋を使用した無酸素運動をするといいということです!

運動によるダイエットを成功させるためには、有酸素運動と無酸素運動どちらもバランスよく組み合わせて、

脂肪燃焼を促進することが大切なのです!


<トレーニングしてマッチョにならないか心配>

トレーニングをすることでダイエットに効果が得られるとしても、

「トレーニングによって体がムキムキにならないか心配」などお聞きしますが

結論から言えば、筋トレのターゲットにする筋肉の種類を適切にすれば、

ムキムキになる心配はありません(^^♪

この時に効かせるのが「遅筋」ですね!遅筋はほとんど筋肥大しないという特徴があるとお話ししましたよね!

具体的には全ての筋トレセットを、30回の反復動作で限界がくるような軽く持久的な負荷設定にします。

この設定ですと、筋肥大する速筋が運動に関与することはないので、ムキムキにならずに細くてしなやかな、

美しい女性的な身体作りが可能になるといわれています。

なお、遅筋は筋肥大しませんが筋密度は上がりますので、

この筋肉をターゲットに筋トレをしていけば「基礎代謝の高い痩せやすく太りにくい体質」につながります。

リバウンド防止にも◎

 

またもともと女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、

徹底的なウェイトトレーニングをしないと大きくならないですし、

むしろちょっとハードなくらいのトレーニングがちょうどよいとも言われているので考えすぎず、

まずは気持ちよくトレーニングしていきましょう♪

私はメリハリを作るためにもギリギリ10~15回反復できるくらいの筋トレを3セット週に2回行っていて

部位をそれぞれ日に分けてトータル全身の筋肉をトレーニングを行っています!

その筋トレがラクに感じるようになってきたら、

また10~15回でムリと感じるように筋トレをかえたり重量を変えたりします♪

その時に大事なのが、どこの部分に効かせてるのか、意識しながら行うようにして、効果アップにつなげてます!

始めたころよりかは周りから引き締まってきたねと言われますが、

それでも全然理想のメリハリボディには程遠いので、日々頑張ってます(笑)

重量とか上げても、やっぱり全然ムキムキにならないので考えすぎずやったもん勝ちですよ!!

 

また脂肪と筋肉は一緒に増減していきます。

食べ過ぎれば食べ過ぎた分脂肪にまわりますので、脂肪が多くついている分、

体重があるためその体を動かすために筋肉が必要になるので筋肉量が増えますし、

(その分筋トレを始めて食事制限をするとガンガン落ちやすいといわれているのでポジティブにダイエットを

頑張りましょう!キャビやHIFUも併用すればより効果的です◎)

また食事制限をしていけば、もちろん脂肪も落ちますが栄養素も減るので筋肉量も減ってしまうということです。

なのでダイエットをしているのであれば、あくまで目的は筋トレによる脂肪燃焼効果&筋肉減少の軽減!

だから筋肉が増えなくても気にせず「痩せるために筋トレをしている」と思い頑張りましょう!

91ef570b686bec4daffe61111a8406e0_s


<まとめ>

いかがでしたでしょうか?

ダイエットは食事制限と適度な運動になりますが、

ただやみくもに有酸素運動ばかりではなく無酸素運動も一緒に取り入れて行うことで

痩せやすく太りにくいからだにつながるのです!

しっかり続けることでからだは変化していきます!!

もし運動が苦手でダイエットに自信がないというのであれば、ぜひ当店までご相談ください(^^♪

皆様のお役になれるようお努めいたします!!!

皆様のご来店心よりお待ちしております!!

 

By

ご予約はこちら

ご希望の日程、メニュー等をご入力下さい。内容ご確認後当店よりご連絡させて頂きます。
ご新規の方の場合はカウンセリングがございますので、+30分程度お時間を頂いております。余裕を持ってご予約下さい。
会員様、ご来店歴のある方は下記からご予約下さい。
会員様のご予約はこちらから


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

メニュー選択 (必須)

第1希望日 (必須)

第1希望時間帯 (必須)

第2希望日

第2希望時間帯

ご連絡事項